決して気軽な気持ちで購入するものでは無いお墓ですが、まずはどの程度の予算内でお墓を決めるかを検討してください。
そして一人で決めることのないように、家族やお墓の管理者などと相談をしながら決めていきましょう。 事情があって一周忌までにお墓を建てることが出来ないこともあるでしょう。
お墓を建てるまでの期間、菩提寺で遺骨を預けておくことが出来るのは、せいぜい三回忌までとなるのでご注意ください。日本では開眼法要を営む傾向にありますので、お墓を建てる時期で最も多くなっているのが法事の時です。
ただし大都市ではお墓に必要な多額の費用や墓地の不足が原因となり「一周忌」までにお墓を建てる人は減少しています。お墓を建てる時期に決められた日というものは特にありません。
しかし新仏のあるお宅では墓地がある場合には、一周忌に建てることが多くなっているようです。



一周忌に建てることが多いブログ:181016

テレビや雑誌でいろいろと紹介される
減量方法をあれこれ試してみるけれど、
結局いつも減量効果がでないので、
諦めている人も多いのではないでしょうか。

減量をするというと、
ご飯制限をしたり、体操をしたりしなければ、
痩せられないと思っている方もいるでしょう。

そんな減量は、
自分にはきっと続かないと思っている方はいませんか。

当たり前のことなのですが、
太ってしまう原因は、
連日の摂取カロリーが消費するカロリーを
上回ってしまっている為です。

ですから、
痩せる為には少しだけ消費するカロリーを増やして、
摂取するカロリーを少し減らしてあげればいいわけです。

例えば、
連日スナック菓子を食べる人であれば、
スナック菓子をやめるだけでもカロリーは減らすことができますし、
ご飯で過剰にカロリーを摂っているならば、
少しだけ控えめにすれば良いのです。

これは、今までの食生活を
よく見直してみることが大切ということですね。

また、連日の生活の中で、
消費するカロリーを増やしてあげることも必要です。

例えば、
エスカレーターは利用せずに階段を利用したり、
時間に余裕のあるときはなるべく歩いて出かけたり、
このような連日のちょっとした積み重ねが
減量につながると思うんですよね。

テレビや雑誌を見て
あれこれと減量法を試すよりも、
連日の生活を見直して、
気楽にコツコツ続ける方が効果が上がると思います。

なんとなく続けている間に、
気がつけば減量できているかもしれませんよ。


このページの先頭へ戻る