ここではお墓以外への埋葬についてご案内しています。
許されていないお墓以外への埋葬

許されていないお墓以外への埋葬



許されていないお墓以外への埋葬ブログ:141114


我が家は、今荒れております。
…と言っても、わたしと家内の関係ではなく、
家の中が荒れ放題になっているのです。

少し前にわたしが体調を崩して、
回復するのに少し長引いていました。

その間、家内は家のことを後回しにしてまで、
わたしの面倒を精一杯見てくれていました。

まるで子どものように面倒を見てもらっていたわたしは、
たくさんの「ごめんなさい」と「ありがとう」と共に、
回復に至りました。

わたしの回復と入れ替わるように、
今度は家内の調子が悪くなってきました。

家内はアレルギーを持っていて、症状が手に出るんです。
ものすごくひどい手荒れのような状態になり、
出血したり、痛みがあったりするようです。

両手がそんな状態になってしまったので、
手を使って何かをすることができないんですね。

それまで家内がやってくれていた、
我が家の家事のほとんどがストップするとともに、
部屋は散らかり、洗濯物は溜まり、
食事は栄養バランスを欠いたものとなってしまいました。

わたしは仕事の合間を見てちょっとずつ家事をするのですが、
もちろん到底追いつきません。

そんなこんなで、恥ずかしながら、
現在の我が家は荒れ放題になっているのです。

そんな惨状の中、家内は事あるごとに言います。

「ごめんね。何もできなくて…」

家内としては、
「自分は何もしていない」
「主人の役に立ちたいのに立てない」というのが、
とても心苦しい様子です。

わたしとしては、
「わたしのためにあれをしてあげたい、こんなものを食べさせてあげたい」
と思ってくれるその気持ちが何よりうれしくて、
何もしていないことは問題ではありません。

許されていないお墓以外への埋葬

許されていないお墓以外への埋葬

★メニュー

許されていないお墓以外への埋葬
お墓は民法に規定されている「祭祀財産」
土地を購入するワケではないお墓
石材店に対して支払うこととなる費用について
権利が剥奪されてしまうケースもある
霊園により値段の格差がある
公営墓地は宗旨や宗派に関係ない
お墓の継承と購入をするには税金が発生
一周忌に建てることが多い
亡くなった人を思ってお墓を建てる


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)価格が知りたい!注目お墓情報