ここではお墓以外への埋葬についてご案内しています。
許されていないお墓以外への埋葬

許されていないお墓以外への埋葬



許されていないお墓以外への埋葬ブログ:150926


今日は久々に筆が進みそうです。


今日は大忙しの1日になりそう。

6日、トルクメニスタンに転勤だった姉夫婦が
帰ってくるらしい。

とりあえず、引っ越し先を探していたけど、子どもが小さい
から、しばらく実家にいるみたい。

帰ってきたら、仕事も探したいから、保育園のこともあるし
って話になって、実家になったみたい。

転勤があると、本当に大変だよね。

成田にお昼から恋人が
付き合ってーって言ってたけど、どうなるやら。

休みのお昼とかって、暇があったらいつも
スタイルUPレッグやったり、腕立て伏せしてた
けど、今日はとてもそんな感じじゃない。

孫が実家に住むとなれば、親はもう元気いっぱい。


4`やせるってボノラートとか
間食を寒天ゼリーに変えてた母も、今は
それどころじゃないよねー。

それこそ、毎日孫と散歩で痩せるかもww

前もこし痛いって言ってたし、無理を
しない方が良いと思うんだけどね。

もともと曇天だ・・・とか、天気次第なところはある
みたいだけどね。


それにしても、海外転勤とか凄いよね。

なんか、それだけでも「エリート」ってカンジがしないことも
ない。

頭がよさそうなイメージもあるし。

皆様も、そう思いません??


楽しそうな気がするけど、基本的に英語が話せないから、
何かと大変な感じがする。

とてもじゃないけど、自分では無理~って思うしね。

またしばらくしたら、海外出張や転勤とかもあるかも
しれないけど、姪や甥っ子は「帰国子女」になる予感w


許されていないお墓以外への埋葬

許されていないお墓以外への埋葬

★メニュー

許されていないお墓以外への埋葬
お墓は民法に規定されている「祭祀財産」
土地を購入するワケではないお墓
石材店に対して支払うこととなる費用について
権利が剥奪されてしまうケースもある
霊園により値段の格差がある
公営墓地は宗旨や宗派に関係ない
お墓の継承と購入をするには税金が発生
一周忌に建てることが多い
亡くなった人を思ってお墓を建てる


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)価格が知りたい!注目お墓情報