もしお墓を購入しようと考えているのでしたら、とにかくまずはインターネットで情報収集をすることが大事です。
他人がそのお墓を利用してどのように思っているのかなどの口コミ情報も確認しておきましょう。 最近では寺院のお墓も宗教宗派を問わずに受け入れてくれるようになりましたが、それでも檀家になることは必要です。
お盆やお彼岸などといった墓参りをする時には僧侶にあいさつするなど関係を良好にしておく必要があります。日本国中に公園墓地が整備されてきており、中にはガーデニングのような美しいお墓もあります。
その一方で、寺院のお墓は寺院の境内に設置されており、その寺院の檀家のための墓地となります。公園墓地は宗旨や宗派に関係することなく、どなたでも申し込みをすることが出来ます。
施設も充実しており、緑地や開放感溢れる敷地の墓地が多く、かなり親しみやすくなっているのが特徴です。

LED電光看板おすすめ
http://led-pro.co.jp/effect/about.html



公営墓地は宗旨や宗派に関係ないブログ:181015

おれは最近スポーツクラブに通い始めました。
主治医から体操を勧められたからです。

実は、かなり前から体操を勧められていたのですが、
そしておれも体操をしたいとは思っていたのですが、
結構忙しい連日を送っているものですから、
「そんな時間なんて、とてもない」と思っていました。

でも、ようやく重いこしを上げました。

おれの場合、そうやって重いこしを上げた時には、
みっか坊主の恐怖が襲ってきます。

何かの通信教育もそうだったし、英会話もそうだったし…
という過去が甦ってきます。

だから、今回はあえて
「やらなければ」という気持ちよりも、
「やりたくなったらやるだろう」と、
いつか動き出す自分を信じて待つという感じで、
主治医からの勧めを一旦横に置いてみたんです。

そうしたら、
やっぱり体操がやりたくなるようなきっかけがあって、
始めることにしたんです。

そのきっかけは、仲間がくも膜下出血で倒れた事でした。
まだ20代の、いかにも病気とは縁がなさそうな、
元気な、明るい、楽しい仲間です。

「なんで、あの仲間が…」という思いで一杯でした。

おれは、
人間の病気がこんなに人に悲しみを与えるものなのか、
と改めて思いました。

そして、
自分の身体を、自分の事を
もっと、もっと大切にしたい!と思ったのです。

幸い、倒れた仲間は順調に回復して、
後遺症も残らないだろうとの知らせが届きました。
ご家族の願いが、多くの仲間の願いが通じたんだろうなぁ…

さて、スポーツクラブでのおれはというと…
毎回ストレッチから始めるのですが、なんと身体の硬いこと!

トレーナーからしっかり見られていたようで、
「身体固いですね」と指摘されてしまいました。
そのお言葉に、おれは笑うしかなかったですね。


このページの先頭へ戻る